充血や目やにがでたら警戒!流行性角結膜炎(はやり目)の症状・原因・治療・予防の方法

スポンサーリンク

はやり目

子どもはいつも思いがけない病気にかかります。子どもを持って初めてさまざまな病気の存在を知った、という人もいるのではないでしょうか。今回は、そんななかから、「流行性角結膜炎(はやり目)」について取り上げます。流行性角結膜炎は、いったいどんな病気で、どんなことが原因で起こり、どんな症状がでて、どうやったら治るのでしょうか。

流行性角結膜炎とはアデノウイルスによる病気

水泳

流行性角結膜炎は、「はやり目」とも呼ばれている病気です。これは「アデノウイルス」というウイルスによって感染します。名前からもわかるように、結膜炎の一種です。

流行性角結膜炎を患うと、目が真っ赤になってしまったり、目やにがたくさんでてしまったりします。これによって異常を感じて病院に診察に行き、「流行性角結膜炎だ」とわかることも多いと考えられています。

軽度な状態ならば、目の充血などですみますが、悪化するととても大変です。なぜなら、重度の悪化は、目の大切な組織である「角膜」に傷をつけてしまうこともあるからです。場合によっては跡が残ってしまう、ということも……

さらに、人によっては失明してしまう可能性すらあります。人間は多くの情報を目から取り入れますから、これは大変なことです。また、まぶたに異常がでることもあります。

合わせて読みたい

数年に一度ははやるマイコプラズマ肺炎の症状・原因・治療・予防の方法
数年に一度ははやるマイコプラズマ肺炎の症状・原因・治療・予防の方法
「熱は下がったのに咳だけなかなか治らない」「風邪だと思っていたらマイコプラズマ肺炎だった」秋から冬にかけよく耳にするのがこの会話です...

流行性角結膜炎の原因は?

お風呂

では、この流行性角結膜炎はどんなことが原因で起こるのでしょうか。

流行性角結膜炎を引き起こすのは「アデノウイルス」と説明しましたが、これにかかった人が触ったものを触ると、流行性角結膜炎は加速度的に広がっていきます。流行性角結膜炎は非常に強い感染力を持っているため、流行性角結膜炎の人が目をこすったその手でタオルなどに触れ、それをほかの人が使うことで簡単に移ってしまうのです。

子どもの場合、「目が何か嫌な感じがするな」と感じれば目を驚くほどゴシゴシとこすってしまうでしょうし、目やにをぬぐうためにタオルを使うこともあるでしょう。何の気なしにそれに触れたお友達が感染した…というケースは、決して珍しいものではありません。

特にプールの授業が始まる時期は要注意。故意に人のタオルを使う、などということをしなくても、うっかり間違って流行性角結膜炎を患っている友達のタオルで目を拭いた、ということでも移る可能性があるからです。

ただ一つだけ救いなのは、流行性角結膜炎は「空気感染」はしない、ということです。あくまで「接触による感染」ですから、同じ家にいる兄弟がはやり目にかかっている場合は「お兄ちゃんの触ったものを触ってはだめよ」と徹底させることができれば、下の子に移る可能性は少なくなるでしょう。兄弟がまだ言葉を理解できない年頃だということであれば、親がしっかり気を付けてあげるしかありません。

合わせて読みたい

子どもの逆さまつげで手術することも?!予防方法があるの?
子どもの逆さまつげで手術することも?!予防方法があるの?
逆さまつげは子どもでも重症の場合は、手術を必要とすることがあります。ただ、自分が逆さまつげでないと、何が悪くて、どれだけ危険なものな...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
充血や目やにがでたら警戒!流行性角結膜炎(はやり目)の症状・原因・治療・予防の方法
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る