良ければシェアをお願いします。

いつからいつまで?赤ちゃんの夜泣きの3つの原因と対策法

良ければシェアをお願いします。

泣く赤ちゃん

赤ちゃんはお母さんにとっても、家族にとっても愛らしい存在です。よく「目に入れてもいたくない。」などといいますが、赤ちゃんの寝顔はまるで天使のようです。しかし、この天使のような赤ちゃんも、お母さんを悩ませる時があります。それが夜泣きです。あやしても、抱っこしてもなかなか泣き止んでくれず、夜中に一人苦労しているお母さんも多いのではないでしょうか。夜の睡眠時間は育児から解放され、ささやかな休息をとる貴重な時間。でも、赤ちゃんはお構いなしに泣き出します。みなさんもさまざまな試行錯誤をしながら、赤ちゃんの夜泣き対策を行っていることと思いますが、どうすれば赤ちゃんの夜泣きを少なくすることができるのでしょうか?今回は、赤ちゃんの夜泣きの原因と対策方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

夜泣きがあるのはいつからいつまで?

赤ん坊をあやす

夜中に急に泣き出して何をしても泣き止まない状態のことを夜泣きといいます。赤ちゃんの夜泣きには個人差があります。なかなか夜泣きがおさまらない子やほとんど夜泣きをしない子などさまざまですが、一般的には早い子で生後3か月くらいから夜泣きが始まり、1歳半くらいまでにはおさまるようです。

赤ちゃんは成長にともなって睡眠のリズムが変化していきます。生まれてから生後1か月くらいまでは、昼と夜の区別なく寝たり起きたりを繰り返します。このころは、夜に泣き出しても、ミルクでおなかがいっぱいになればすぐにまた寝てしまうことが多いようです。生後1か月から3か月くらいになると、徐々に昼と夜の区別がついてきて睡眠のリズムができてきます。このころになると、少しずつですが夜まとめて寝てくれるようになってきます。生後12か月くらいまでには昼起きて、夜眠る睡眠サイクルができてきます。

この時期はお母さんも睡眠不足でつらいと思いますが、赤ちゃんの大切な成長の過程のため、夫婦で協力しながら乗り切りましょう。

合わせて読みたい

https://tamagoo.jp/childcare/sound-sleep-goods/https://tamagoo.jp/childcare/sound-sleep-goods/

夜泣きの3つの原因

眠る赤ちゃん

赤ちゃんの夜泣きのメカニズムははっきりと解明されているわけではありません。しかし、「刺激やストレス」「未熟な体内時計」「脳の発達」などが主な原因と考えられています。

1. 刺激やストレス

おむつが濡れている、お腹がすいている、のどが渇いている、熱い・寒い、周囲の音に驚いた、体調が悪い(病気)などです。赤ちゃんが浅い眠りのときに、このような外部からの刺激やストレスにより目を覚まし急に泣き出します。

2. 未熟な体内時計

赤ちゃんの睡眠のリズムは未完成です。生まれたときの赤ちゃんには昼と夜の区別がありません。人間の睡眠は、深い眠りと浅い眠りを繰り返しますが、赤ちゃんはこの睡眠サイクルが未発達なため、ちょっとした原因で目を覚ましてしまい泣き出してしまうと考えられています。

3. 脳の発達

赤ちゃんの脳が寝ている間も成長していることです。このころの赤ちゃんは寝ている間も、たくさんの情報を整理しながら脳を発達させています。そのため、起きているときに受けた刺激の強い情報が、夢の中で再現されてしまうと泣き出してしまうといわれています。赤ちゃんは浅い眠りが大人の20パーセントに対して50パーセントと圧倒的に多く、そのため、寝ている間もたくさんの刺激を受けていると考えられています。

このような、3つの原因がそれぞれ複雑にからみながら赤ちゃんの夜泣きがおこります。見方をかえると、夜泣きは赤ちゃんの成長のあらわれでもあります。健やかに成長して、睡眠のリズムが整ってくれば自然と夜泣きもおさまるため、赤ちゃんの成長を楽しむつもりで見守ってあげると、お母さんの心にもゆとりが生まれるかもしれません。

合わせて読みたい

ベビーマッサージ
用語ベビーマッサージ 読み方べびーまっさーじ ベビーマッサージとは、母親が自分の赤ちゃんに対して行ってあげるマッサージになります。いろいろなところで行われており、ベビーマッサージを行うことによって、赤ちゃんはとても気持ちよくなりますし、母親と赤ちゃんとのスキンシップもはか...
29歳。A型。既婚。 2014年に入籍、現在は共働きの妻と共に妊活中。夫婦で一緒に取り組む「妊活」を広めるため、男性に知っておいてほしい妊活をはじめとした妊娠・出産に関する記事の執筆を主に担当。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
いつからいつまで?赤ちゃんの夜泣きの3つの原因と対策法
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る