かかる内訳は?4歳の子育てにかかる費用はいくら?

スポンサーリンク

仲良くお砂場遊びする子供達

4歳児は衣服をたたんだり、紐を結んだりと、身の回りのことがある程度自分でできるようになる頃ですね。三輪車を乗りこなしたり、はさみを使って工作したりと成長が嬉しい反面、子育てにかかる費用も多くなるのではないでしょうか。今回は4歳の子育てにかかる費用とその内容について詳しくご紹介します。小さなお子さんがいるご家庭の方は参考にしてみてくださいね。

日常生活にかかる大部分を占める費用

衣類・服飾雑貨費は67,001円、食費は226,583円と増加傾向にある中で、生活用品費は83,872円と減少しています。これらの出費の増加にはどんな理由が関わってきているのでしょうか。以下の内訳を見てみましょう。

毎日身につける「衣類・服飾雑貨費」

衣類等にかかる費用の内訳は、衣類・下着類は47,105円、靴・カバン類は11,878円、その他身の回り品は8,018円と、3歳の頃に比べると全体的に5千円ほど衣類にかかる費用が増加しています。これは、4歳を迎える頃には幼稚園年少であることも関係し、園で必要な衣類の購入が増加したことも原因の一つであると言えるでしょう。

子どもにかかるご飯やおやつ「食費」

食費の内訳は、家庭内での食事代・弁当材料費131,016円、外食費57,458円、おやつ・間食代38,110円となっていて、全体的に3歳の頃と比べると約1.4万円増加しています。乳児期ほどではありませんが、4歳頃の成長スピードも著しく、食事の基礎ができる大切な時期でもあるため、しっかりとした食生活を心がけましょう。

消耗品からおもちゃまで「生活用品費」

生活用品費の内訳にある生活消耗品は29,027円と、2歳3歳の頃よりもさらに減少傾向にあります。幼稚園で過ごすことで今まで家庭で必要であったものが賄われているということですね。一方で、文房具や図画工作用品費は4,292円と増加し、年齢とともに手先が器用となり、出来る工作なども増えているということでしょう。

合わせて読みたい

3~4歳児におすすめの知育ゲーム6選
3~4歳児は、頭も感性も敏感で、多くのものを吸収できる年齢です。今は、原材料やつくりなどさまざまな工夫を凝らしたおもちゃが身近に出回って...

医療施設や保育・教育施設にかかる費用

医療費13,356円、保育費363,769円、教育費32,623円、活動費41,240円と、保育費を中心に出費が増加傾向にありました。また、幼稚園入園と同時に教育費や活動費も増加していることから、保護者の方が学習に力を入れていることがわかります。

医療機関や薬局でかかる「医療費」

受診料8,333円、交通費2,654円、医薬品購入費2,369円と、4歳にかかる医療費は3歳の頃と比べると2千円ほど上がっています。幼稚園へ入るとお友だちから病気をもらってくることもあるでしょうし、子どもの医療費助成は地域によって対象年齢の差が大きく、通院の助成が4歳未満までとしている地域もあるため、出費が増えているようです。

保育所や幼稚園などの「保育費」

4歳児は年少さんとあって幼稚園にかかる費用もかさむため、保育費の内訳は月謝や給食費が283,536円、行事や教材費が16,416円と、保育料が急激に増えた3歳の頃と比べても約9,6万円も増加傾向にあります。また、0歳から小学校入学前の6歳までを比較してみても、4歳頃の保育料が1番多くかかっているのです。

学校外でかかる「教育費」と「活動費」

学校外教育費は32,623円、学校外活動費は41,240円と、4歳では学習塾や習い事にかかる月謝がさらに上がり、それと併行して習い事の用具費や、検定・発表会・試合費用も多くなっています。また、家庭によっては短期留学やホームステイといった学校外活動を行っているなど、各家庭によって差が生じる項目でもありますね。

合わせて読みたい

4歳児との接し方で気をつけたいポイント五つ
たくさんの言葉をはなせるようになったり、自分ひとりでできることが増えたり、子どもの成長をみることは大きな喜びです。しかし、体が大きく...
1歳の息子がいるシングルマザーです。最近は息子とのお菓子作りにはまっています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
かかる内訳は?4歳の子育てにかかる費用はいくら?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る