子どもを登校させても大丈夫?学校が行なっているコロナ対策とは

小学校コロナ対策
5月下旬、緊急事態宣言の解除を受けて各地で学校が再開されました。
学校再開はうれしいけれど、新型コロナの感染拡大はまだ収束しておらず心配している保護者の方は多いと思います。コロナから子どもたちを守るために、学校はどんな対策を行なっているのでしょうか。

学校の感染対策

新しい生活様式
政府は新型コロナの感染拡大を防ぐため、国民に取り入れてもらうべく「新しい生活様式」を公表しました。文部科学省はこの「新しい生活様式」を、各学校でも導入するよう推進しています。新しい生活様式を取り入れた学校は、どんな生活になるのでしょうか。

新しい生活様式

ニュースなどでもよく聞く「新しい生活様式」は、実例として以下が挙げられています。

  • まめに手洗い、手指消毒
  • 咳エチケットの徹底
  • 3蜜の回避
  • 毎朝体温測定、健康チェック
  • 人との間隔はできるだけ2メートルあける
  • 会話をするときは真正面を避ける など

どれも緊急事態宣言中に気を付けていた項目ばかり。引き続き日常生活の中でも、これらに注意するのが「新しい生活様式」です。

学校の行動基準

文部科学省では「新しい生活様式」を踏まえた学校の行動基準を以下のように示しました。

学校の行動基準

学校での行動は、地域の感染レベルごとに区分。
感染レベルはお住まいの地域により異なりますが、共通しているのはソーシャルディスタンスを保ち感染対策をしっかり行うということ。
感染リスクの高い教科や部活動は、安全を考慮して行うよう指示されています。

家庭との連携

子どもの感染経路として最も多いのが家庭内感染です。そのため学校でのクラスターを防ぐためには、家庭との連携が不可欠。家庭では子どもの健康観察や、家族に発熱・風邪症状がある場合も登校を控えることが大切。
また休日は人混みを避ける、家族ぐるみの交流を控えるなど呼び掛けています。

合わせて読みたい

将来はロボットが先生!?「AI教育」で進化する学び
将来はロボットが先生!?「AI教育」で進化する学び
AIとは「人工知能」のことです。「人間VSロボット」という文脈で語られることが多い研究分野ですが、教育現場では非常に有効な技術です。将来...

学校の感染対策具体例

手を洗う
次に、各学校で実際に行なっているコロナ対策を集めてみました。

朝の検温

毎朝起床後に検温をして、健康状態に異常がないかチェック表に記入。学校によっては校舎に入る前、サーモグラフィーや非接触式体温計で検温しているところもあります。

手指の消毒

各学校では校舎の入り口、教室の入り口、トイレなどに消毒液を設置し、子どもたちにこまめな消毒を促しています。消毒アルコールの代わりに用いていた「次亜塩素酸水」は、コロナへの有効性や人への安全性が未確認として、子どもがいる空間では噴霧しないよう通知されました。

手洗いの徹底

手洗いは登校後、給食前だけではなく以下のタイミングで行うよう推奨しています。

  • 外から教室に入るとき
  • 咳やくしゃみ、鼻をかんだとき
  • 給食の前後
  • 掃除のあと
  • トイレのあと
  • 共有のものを触ったとき

先生の感染対策

一部の学校では飛沫防止のため、教師はマスクやフェイスシールドを着用しています。
また児童の下校後、電気のスイッチや水道の蛇口など、子どもたちが触った場所は先生が消毒作業を行っているようです。

換気の徹底

これからの季節にエアコンは欠かせませんが、エアコンには換気する機能がついていません。エアコンを稼働しつつ窓やドアを開け、常に教室の空気が循環するように換気します。

友達とのソーシャルディスタンスを保つ

子どもたちが密になりやすい場所、トイレ・水飲み場・下駄箱の床には並び方のマーキングを貼られているところも。机も最大限離して配置。混み合いやすい場所には、こういった工夫がされています。

各所の消毒

子どもたちが下校した後、ドアノブ・電気スイッチ・水道の蛇口などを先生や保護者のボランティアの方が消毒作業をしています。児童が安心して学校で生活できるよう、手分けして作業をしてくれています。

合わせて読みたい

教育と技術を融合させた「EdTech(エドテック)」。教育現場はどう変わる
教育と技術を融合させた「EdTech(エドテック)」。教育現場はどう変わる
「EdTech(エドテック)」は、教育とテクノロジーを合体させた造語です。金融とテクノロジーを合体させた「FinTech(フィンテック)...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る