赤ちゃんの便秘には浣腸がいい!上手なやり方をレクチャー!

浣腸

うんちは、言葉で体調を表せない赤ちゃんの健康の信号です。ママとして赤ちゃんの便秘は心配なものです。しかし、どのくらいうんちが出ないと受診が必要なのか、頻繁に病院に行くべきなのかなど疑問が絶えません。そんなママが自宅で行える解消方法として浣腸があります。浣腸と聞くとやり方や用意するものに困ってしまいますが、実は身近なもので浣腸をすることができます。今回はそんなご家庭で赤ちゃんにできる浣腸についてご紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんに浣腸をするタイミング

赤ちゃんの便秘に悩むママは少なくありません。しかし、何日様子を見て、どのタイミングで浣腸を行うべきなのか悩んでしまいます。赤ちゃんに便秘の症状が見られたらどのくらい様子を見るべきなのでしょうか。また、どのような症状を便秘と言うのでしょうか。医療機関を受診する場合と浣腸を行う場合を紹介します。

赤ちゃんの便秘はよく見られるもの?

赤ちゃんの便秘は、珍しくありません。例えば、水分が不足している場合や母乳が足りていない場合、ミルクから離乳食に変えたときなど、赤ちゃんの食生活の変化などで便秘を引き起こすことがあります。また、うんちが出ないから便秘というわけではなく、赤ちゃん自身の様子を見ることが大切です。出ているうんちの量やお腹の張り、赤ちゃんの機嫌などをしっかり見ましょう。

赤ちゃんに見られる便秘の症状とは

赤ちゃんは言葉で体調を表すことができません。そのため、赤ちゃんの症状を知るためにはしっかり赤ちゃんの状態を確認しましょう。赤ちゃんの便秘は、何日もうんちが出ないだけではありません。うんちが出ていても量が少なく硬い場合は、便秘の場合があります。また、うんちをするときに泣いてしまう場合やお腹に張りが見られる場合は便秘の可能性があります。

どんなときに便秘で病院を受診するの?

基本的には、赤ちゃんに気になる症状がある場合は病院を受診するものですが、便秘で病院を受診することにためらうママもいます。食生活の変化や赤ちゃんの運動不足などによる一時的な便秘もあります。しかし、病院を受診した方がいい場合もあります。例えば、お腹の張りが目立ち食欲がない場合、または食べたものを吐いてしまう場合は、体重が増えにくく赤ちゃんの成長に関わるため、小児科を受診することがおすすめです。

合わせて読みたい

赤ちゃん用おむつの上手な選び方ガイド!
臨月に入ってから赤ちゃんに必要となるものを準備される方が多くいらっしゃると思いますが、その中の1つであるおむつ選びでも、たくさん種類のある中でどれを選べばよいのか迷ってしましますよね。そういった悩みからここではおむつの特徴や、おむつの上手な選び方についてご紹介します。 おむつの種類 ...

赤ちゃんの浣腸のやり方について

赤ちゃんの便秘を解消する方法の一つとして自宅での浣腸があります。では、赤ちゃんの浣腸にはどのような種類があるのでしょうか。また、浣腸をするために用意するものはなんでしょうか。自宅での浣腸を失敗しないために気を付けるべきことも含めて紹介します。

赤ちゃんに行う浣腸の種類について

赤ちゃんの浣腸には2種類あります。まずは、薬局などで販売されている0歳から使用することができる浣腸液による浣腸です。人肌に温めた浣腸液を説明書通りの分量で使用します。また自宅で気軽に行えて即効性が期待されるのが、綿棒浣腸です。綿棒で行う浣腸は、病院でも行われることがあり、肛門を刺激することで便意を促すことができます。

浣腸液による浣腸のやり方について

浣腸液を使用した浣腸は、グリセリンと呼ばれる浣腸液を赤ちゃんの肛門に注入します。初めに、浣腸液を人肌に温めます。仰向けに寝かせた赤ちゃんの腰の下には、バスタオルなどを敷き、オムツやおしり拭きを用意しましょう。赤ちゃんの肛門にゆっくり浣腸液を入れ、ティッシュなどで肛門を2、3分押さえます。10分ほどで排便につながると言われています。

綿棒による浣腸のやり方について

綿棒は、大人用の綿棒を使用しましょう。用意するものは、綿棒、ベビーオイルやワセリン、オムツ、汚れてもいい敷物やおむつ替えシートです。初めに仰向けにした赤ちゃんの肛門に、綿棒に多めにつけたベビーオイルを塗りましょう。滑りを良くし、肛門を傷つけないように必ず塗りましょう。綿棒の先を肛門に入れ、くるくる円を描くように動かします。お腹をさすって、赤ちゃんをリラックスさせることが大切です。何度か肛門に刺激を与え、指で肛門を押さえるなどの刺激を繰り返します。

合わせて読みたい

どっちがいいの?紙おむつと布おむつの違いについて
大昔からおむつは出産前に手縫いで作り使用されてきましたが、現在ではおむつの形も進化し、紙おむつが主流となりました。そのことからも紙おむつを使用するママが圧倒的な数を占めるようになりましたが、なかには布おむつを使用されるママもいらっしゃいます。では、布おむつを使用されている方は何が良くて使用し...

赤ちゃんの浣腸で気を付けたいこと

赤ちゃんの便秘に悩むママが多いことから、赤ちゃんの浣腸は自宅でも気軽にできるものですが、もちろん注意すべきことがあります。また、浣腸をしていて疑問に思うことも多くあります。そんな浣腸に関する注意点や疑問を紹介します。

赤ちゃんに浣腸を行うタイミング

赤ちゃんの排便のペースは、腸の発達などによって変化します。そのため、赤ちゃんの機嫌がよく、排便時に泣いたり痛がったりする様子がなければ毎日出ていなくても便秘ではない可能性があります。浣腸を行うタイミングは、うんちの回数ではなく、赤ちゃんの排便時の様子で見ましょう。浣腸を行う時間帯は、授乳や食事の30分以上あとが理想です。腸の活動が行われる食後に挑戦してみましょう。

赤ちゃんの浣腸はクセになるの?

浣腸をして排便するのがクセになることを心配するママも少なくありません。しかし、毎日のように行ったり、何度も繰り返し行ったりしなければクセになることはありません。赤ちゃんのお腹にうんちが溜まり、嘔吐や腹痛につながる方が危険です。しかし、1週間以上排便がない場合や浣腸をしてもうんちの出が悪い場合は受診をするようにしましょう。

便秘になる原因を見つけて改善しよう

浣腸は、うんちを出すための手段の一つでしかありません。そのため、浣腸をしていても便秘の改善につながらないことがあります。便秘となっている原因を知ることが必要です。母乳を出す側のママの食生活や運動不足などが原因の場合は、食事や生活を見直してみましょう。また、水分不足による便秘が多いため、うんちの硬さに合わせて与える水分量を調整してみてください。

おわりに

食事や生活環境の変化などにより便秘を引き起こす赤ちゃんは多いです。その解消手段の一つとして気軽に行うことができるのが浣腸です。注意点を守り、赤ちゃんを傷つけないように行うことが大切です。また、排便させることだけでなく、うんちの状態や量を見ることで赤ちゃんの健康チェックを行いましょう。

ピックアップ

布おむつで楽しく育児!使い方や着け方・管理術まとめ
布おむつと聞くと「交換が難しそう」だったり「洗濯や管理が大変そう」などと想像しがち。しかし、何度も洗濯して使い回すことができるので環境に良く、初めこそお金はかかりますが長い目で見ると低コストで済み、肌に優しいので敏感肌の赤ちゃんにも使用できるなど、メリットもたくさんあるのです。今回は布おむつ...
おむつをお得にゲット! Amazonファミリーの便利なポイントをご紹介!
Amazonファミリーってご存知ですか?よく知らないけれど、「おむつがいつでも15%OFF」という広告はWeb上で見たことがあるという人は多いと思います。でも、amazonのサイトに行ってみても、記述が複雑で残念ながらその内容がいまいちわかりにくいのも事実。今回はそんなAmazonファミリーの内...
【混合編】時期ごとに変わる母乳・ミルクの飲み方・与え方・目安量
赤ちゃんが産まれたら出来れば完全母乳で育てたい!そんな風に思っていても母乳の量が足りなかったり、お母さんの体調が悪く母乳を与えられなかったりといった場合もあります。そんな時は母乳とミルクの混合にしましょう。でも混合だと母乳をどれくらい飲んだのかが分からないので足すミルクの量にも迷ってしまいま...
10,8,2歳の男の子のママです。賑やかすぎる毎日を子どもたちと一緒に過ごしています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
赤ちゃんの便秘には浣腸がいい!上手なやり方をレクチャー!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る