【新種目サーフィン】2020年!東京オリッピックを目指す子どもたち

スポンサーリンク

サーファーの女の子

20世紀以降、いつの時代にも若者文化に多大なる影響を与え続けてきたサーフィンが遂に2020年東京オリンピックの正式種目に決定しました。サーフィンというスポーツは知っていても競技ルールは知らない、という人も多いですよね。そこで今回は、サーフィンのルールや競技人口、オリンピック代表選手になるために必要なスキルやその後のキャリア形成についてまとめてみました。

【基本情報】サーフィンとはどんなスポーツ?

サーフィンは若者ファッションやライフスタイルに大きな影響を与え続けてきたスポーツですが、その歴史や競技ルールについては知らない人も多いのではないでしょうか。東京オリンピックで正式種目になったサーフィンがどのようなスポーツであるか見てみましょう。

サーフィンの歴史は意外と古い!?

サーフィンはタヒチやハワイに住む海の民・古代ポリネシアンによって考案され、西暦400年にはサーフィンの原型となるものがあったと考えられています。かつて漁のために使っていたアウトリガーカヌーが形を変えサーフボードになったという説が有力で、その後よりスピードや娯楽性を追求したサーフボードの原型が作られ、古代ポリネシアン文化の中心となっていきました。カメハメハ大王もサーフィンが大好きだったそうですよ!

サーフィンの基本ルールと採点方法

東京オリンピックではショートボード種目が行われます。ショートボードはクイックターンやエアなどの華やかな技が出やすい競技です。採点はベスト2ウェーブ制で、規定時間内に乗った波のうちベスト1とベスト2の総合点で競い合います。1ウェーブの最高得点は10点で20点満点が最高得点です。クリティカルセクションやチューブライディングといった難易度の高い技がキマると高得点を獲得できます。

サーフィンの開催地・会場はどこになるの?

サーフィンは波のコンディションに非常に左右されるスポーツなだけに、会場がどこになるのかは多くの人の注目するところでしたが、千葉県一宮町の釣ヶ崎海岸に決定しました。ここは通称「志田下」とも呼ばれ、安定して良い波が来ることからサーファーの間では有名な波乗りスポットです。都心からのアクセスも良好で、オリンピック開催中は多くのファンで賑わうことになりそうです。

合わせて読みたい

【新種目!スケートボード】2020年!東京オリッピックを目指す子どもたち
アメリカを中心に発展したストリートスポーツのひとつ、スケートボード。2020年の東京オリンピックでは新たに競技として追加採用されたの...

サーフィンでオリンピックを目指すには?

サーフィンは2020年の東京オリンピックで初めて公式種目となるため、まだ決定していないことも多いのが事実です。ここでは日本代表選手になるために必要と考えられる条件やオリンピック選手に選ばれるために好成績を収めておきたい大注目の国際大会についてお伝えします。

サーフィン日本代表選手の選考方法は未定!

東京オリンピックでは世界各国・地域から選ばれた男女40名(男子20名・女子20名)で競技が行われることが決まっていますが、日本から何名の選手がエントリーできるかは未定です。しかしオリンピックのサーフィン日本代表選手団には公募で選ばれた「波乗りジャパン」という名称がすでに決まっています!「波乗りジャパン」に入るために、少ない選手枠を巡って熾烈な闘いが繰り広げられることが予想されます。

オリンピックに一番近いサーファーとは

日本代表選手の選考方法は未定ですが、日本サーフィン連盟は2016年に強化指定選手制度を導入し、選手の育成や技術向上を進める方針を打ち出しています。指定選手は国際大会などの成績によってA指定、B指定、C指定にそれぞれ実力分けされています。2020年東京オリンピックに一番近い位置にいる選手はA指定された選手であると考えられます。

サーフィンで日本代表選手になるには

「波乗りジャパン」に入るためには強化指定選手のA指定になることは必須条件と考えられますが、その他に2017年9月23日から10月1日に宮崎県日向市のお倉ケ浜海岸においてサーフィンの世界ジュニア選手権が開催されることが決定しており、このステージで好成績を収めることがオリンピック選手に選ばれるかどうかの分かれ道になると目されています。

合わせて読みたい

7歳~10歳がカギ!子どもの才能を決定する運命の数年間
『子どもの脳を育てるのは10歳までが大事』という言葉を聞いたことがありますか?子どもの成長は、早いものです。しかしその中でも子どもが...
8歳の甘えん坊娘と2歳イヤイヤ息子のママです。読書と野外フェスとクライミングが好きです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【新種目サーフィン】2020年!東京オリッピックを目指す子どもたち
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る