【体操】2020年!東京オリッピックを目指す子どもたち

スポンサーリンク

体操の女の子

リオオリンピックでも体操選手が大活躍していました。自分の子どもも、彼らに続くようなオリンピック選手にしたい!と思っている人も少なくないと思います。もちろんオリンピック選手になれるのは一握りですが、狭き門だからこそ目指したい目標になるのではないでしょうか。両親のサポートを受けることで、オリンピックへの道が近くなるかも知れません!

体操3競技のルールについて解説

オリンピック競技である体操には、大きく分けて3つの競技があります。すべてに出場するひとはおらず、それぞれ専門を見つけていき、伸ばしていくことが大切です。ここでは、体操競技・新体操・トランポリンそれぞれの競技の解説をします!

オリンピック体操「体操競技」の解説

鉄棒やゆかなどの器械上で体操演技をするのが「体操競技」です。体操がしっかりと出来ることはもちろん、取り組んだ技の難易度や、体がブレない安定感のある演技、美しさなどを数値に換算して得点を算出して競い合う競技です。テクニックはもちろんですが、姿勢などの細かい部分での減点があるため、最後までどうなるかわからない競技です。

オリンピック体操「新体操」の解説

女子選手が目立つ新体操では、リボンやボールなどを使って演技をします。音楽に合わせて動くリズム感、ボールやリボンを使う操作性、そして総合的な芸術性や美しさを数値に換算して競い合う競技です。日本代表はオリンピックでリボンの演技を取り入れていて、日本でしかできない難易度の高い演技をしていることでも有名です。

オリンピック体操「トランポリン」の解説

トランポリンの上ではねながら、回転やひねりなどの技を点数で評価していく種目で、その回転の数やひねりの数、空中にいる時間などが得点に大きく影響を与えます。高い跳躍をコントロールするためのバランス感覚と、全身の運動神経が関係する難易度の高いスポーツです。体操競技と比べて、注目度がやや低めですが、そういった意味で今後のオリンピックでの活躍も見込めるスポーツと言えます。

合わせて読みたい

【新種目!スケートボード】2020年!東京オリッピックを目指す子どもたち
【新種目!スケートボード】2020年!東京オリッピックを目指す子どもたち
アメリカを中心に発展したストリートスポーツのひとつ、スケートボード。2020年の東京オリンピックでは新たに競技として追加採用されたの...

オリンピックを目指すにはどうしたらよいか

自分の子どもを体操のオリンピック選手にしたい場合は、どのようなことが必要なのかご紹介します。体操は、ほかのスポーツよりも早く始める必要があるので、体操選手にしたい場合は幼少期からのケアが重要になります。

幼少期から体操を始めることが大切

体操選手になるためには、柔らかい体が必要になります。オリンピックで活躍する選手のほとんどが4歳から体操を始めている人が多く、小学生などから始めるよりも体が柔らかくなる傾向があるようです。また、体操で鍛えた体幹は他のスポーツの基礎にもなるため、まずは始めることが大切かもしれません。幼児から始められる体操教室が近くにあるか探してみましょう。

日本体操協会:U-12の強化育成選手になる

日本体操協会は、協会が定めた大会で活躍する選手に「U-12の強化教育選手」として登録をしています。強化選手に選ばれた場合は、新世代のオリンピック選手として強化合宿への参加や、様々なサポートを受けることが出来ます。幼少期から体操教室に通い、大会などにも積極的に参加して強化選手になることが近道です。

日本体操協会のナショナルオーディションに受かる

日本体操協会は、オーディションも行っています。U-12の強化選手に選ばれなくてもこのオーディションを受けることで、強化選手と同じ扱いになります。ナショナルオーディション合格者のみが参加できる強化合宿は、オリンピックの登竜門とも呼ばれている大切な合宿です。オーディションは何度も挑戦できるのでチャレンジしてみましょう。

合わせて読みたい

7歳~10歳がカギ!子どもの才能を決定する運命の数年間
7歳~10歳がカギ!子どもの才能を決定する運命の数年間
『子どもの脳を育てるのは10歳までが大事』という言葉を聞いたことがありますか?子どもの成長は、早いものです。しかしその中でも子どもが...
20代後半。家族構成は妹と妹の息子です。大学卒業後機械メーカー勤務、その後ライターになるために脱サラ。現在は塾講師とライターで生活しています。教員免許中学・高校 数学理科を取得。子どもが自ら考えて成長できる場を作っていきたいと考えています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【体操】2020年!東京オリッピックを目指す子どもたち
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る