ヒーロー大好き!男の子はみんな夢中になる【仮面ライダー】列伝

スポンサーリンク

パパと遊ぶ男の子

男の子の多くは特撮ヒーローが大好き!3歳ころからはっきりとした自我が芽生え、他人から見た自分を意識するようになってくると、自分もあんな風に強くかっこよくなりたいという憧れが、男の子の心をくすぐり夢中にさせるのではないでしょうか。変身願望といってもいいのかもしれませんね。中でも仮面ライダーはシリーズとしての歴史も長く、特撮ヒーローの代表格のひとつといえます。今回はそんな仮面ライダーシリーズの中でも2016年秋から放映された「エグゼイド」を中心に、さまざまな角度から仮面ライダーをご紹介します。

親子で夢中!仮面ライダーのあれこれ

男同士
仮面ライダーの歴史は長く初代のテレビ放映開始はなんと1971年、46年も前になるのです。そのため親子2代、あるいは親子3代で仮面ライダーが大好き!という家庭もあるのではないでしょうか。「仮面ライダー1号」から、「エグゼイド」まで、常に男の子たちの心をとらえ続けてきた仮面ライダー。まずは、その歴史を振り返ってみましょう。

昭和第1期~第3期

まずは、パパやおじいちゃん世代が夢中になって観ていた、昭和の仮面ライダーシリーズについてです。大まかに三つの時期にわけられ、昭和第1期~3期という名称で語られることが多いようです。ここでは3期それぞれの特色をご案内していきます。

昭和第1期 テレビシリーズ「仮面ライダー」「V3」「X」「アマゾン」「ストロンガー」
昭和第2期 テレビシリーズ「スカイライダー」「スーパー1」、児童誌の掲載、特別番組「ZX」
昭和第3期 テレビシリーズ「BLACK」「BLACK RX」、Vシネマ作品「真」、映画「ZO」「J」

昭和第1期

1971年、石ノ森章太郎が原作でテレビ放送をしたのが、「仮面ライダー」シリーズ第1作目です。印象的な変身ポーズ、仲間との絆、女性レギュラー、といった要素に子どもたちが夢中になり、仮面ライダーは変身ブームを巻き起こします。

ところが、仮面ライダーをまねた変身ヒーロー番組が数多く作られたことや、「マジンガーZ」が火付け役となったロボットアニメブーム、戦隊ヒーロー物の台頭などが影響して視聴率が下がってしまい、「仮面ライダーストロンガー」を最後に、一旦終了することになりました。

昭和第2期

1979年、第1作目のリメーク版として「仮面ライダー」が再び作られました。第1期と区別をするために、「仮面ライダー(新)」または「スカイライダー」とも呼ばれます。人気があった第1期の歴代ライダーのゲスト出演がメインにすえられていました。

その後、放送局の都合により放送時間が19時から17時へ移動したため、児童向け路線に変更しました。しかし放送時間の変更による視聴者離れは深刻で、テレビシリーズは2度目の中断を迎えました。

昭和第3期

1987年、6年ぶりにテレビシリーズ「仮面ライダーBLACK」が制作されました。「仮面ライダー0号」として原点回帰を目指した作品は、再び仮面ライダーに人気を呼び戻しました。『RX』以降は、実験的な要素を数多く取り入れるように方針が転換されて、賛否が大きくわかれました。

この後、仮面ライダーシリーズは主には映画として制作されています。1992年の「真・仮面ライダー 序章」、1993年の「仮面ライダーZO」、1994年の「仮面ライダーJ」、この3作品は「ネオライダー」と呼ばれています。

平成第1期・第2期

昭和の仮面ライダーが「懐かしのヒーロー」だとすれば、平成の仮面ライダーは「今なお進化し続けるヒーロー」といえるのではないでしょうか。斬新でセンセーショナルな設定に驚かされたり、仮面ライダーの主演がイケメン俳優の登竜門となったり、話題に事欠かないヒットシリーズとなっています。若いパパには平成仮面ライダーの方がなじみ深いかもしれませんね。

平成第1期

2000年 仮面ライダークウガ
2001年 仮面ライダーアギト
2002年 仮面ライダー龍騎
2003年 仮面ライダー555
2004年 仮面ライダー剣
2005年 仮面ライダー響鬼
2006年 仮面ライダーカブト
2007年 仮面ライダー電王
2008年 仮面ライダーキバ
2009年~8月 仮面ライダーディケイド

2000年、11年ぶりにテレビシリーズ「クウガ」が制作されました。「仮面ライダーは改造人間である」という昭和仮面ライダーシリーズの基本設定をなくす、派手なフォームチェンジを取り入れる、警察と連携して悪者を退治するリアルな設定、といった新たな要素が数多く取り入れられています。

そして、従来のヒーロー物の勧善懲悪という前提を覆すような斬新なコンセプトと、美形俳優の起用などを組み合わせることで、ヒットを飛ばしました。

平成第2期

2009年9月~ 仮面ライダーW
2010年 仮面ライダーオーズ/OOO
2011年 仮面ライダーフォーゼ
2012年 仮面ライダーウィザード
2013年 仮面ライダー鎧武/ガイム
2014年 仮面ライダードライブ
2015年 仮面ライダーゴースト
2016年 仮面ライダーエグゼイド

2009年の「W」は新たなスタッフ陣で平成第1期の原点に返ることを目指しました。14作目までは「仮面ライダー2人体制」「1エピソード2話完結」を定番化して、平成第2期の特色としていました。

15作目である「鎧武」からは、この二つの定番をやめて複数の仮面ライダーを登場させ、一年を通じて連続ドラマを描くなど、平成第1期への回帰をよりわかりやすく打ち出しました。

新たなファン層の獲得

平成仮面ライダーは美形俳優の起用を定番化していて、いまやイケメン俳優の登竜門的な存在です。

仮面ライダークウガ オダギリジョー
仮面ライダー電王 佐藤健
仮面ライダーキバ 瀬戸康史
仮面ライダーW 菅田将暉
仮面ライダーフォーゼ 福士蒼汰

今は大活躍している人気の俳優さんばかりですね。子どもたちだけでなく、変身前の仮面ライダーを目当てにママも一緒に番組に夢中になるケースが少なくありません。

平成仮面ライダーは、若い女性がヒーローもののグッズを買ったり、イベントに足を運んだりするという、新しいムーブメントを生み出しました。映画の試写会で俳優さんが舞台あいさつをするときなど、子どもよりも若い女性ファンの声援の方が目立つくらいです。

また、主人公の外見と人格がひんぱんに変わる設定の「電王」で、キャラクターの人格を明確に表すために声優を起用しました。そのことで男性声優の女性ファンも「電王」を熱狂的に支持することになり、スピンオフアニメまで制作されました。

仮面ライダーエグゼイドについて

兄弟
仮面ライダーの歴史を振り返ってきましたが、ここからは2016年秋から放映がスタートした「エグゼイド」について、そのプロフィルや歴史、エグゼイドを盛り立てる他の出演キャラクターたちをご紹介したいと思います。

【主役】仮面ライダーエグゼイドのプロフィルをご紹介!

仮面ライダーエグゼイドの正体は、普段は大学病院小児科に勤務する研修医の宝生永夢(ほうじょうえむ)。天才ゲーマーとして一目おかれる存在でもある彼は、変異して人間にとりつくようになったゲームウイルスと戦うために選ばれた仮面ライダー「エグゼイド」となったのです。

普段はちょっとドジで頼りない、お人よしのお医者さん。でもエグゼイドに変身するとスイッチが切り替わり、クールで自信に満ちあふれたかっこいいヒーローになるのです。普段のお医者さんのときも、エグゼイドに変身しているときも、患者さんのことを一番に考えているとても心の優しいニューヒーローになります。

仮面ライダーエグゼイドの歴史について知りたい!

平成仮面ライダーシリーズとして18代目となるエグゼイド。そして仮面ライダーシリーズ生誕45周年の記念作品でもあります。時代とともに仮面ライダーのヒーロー像や敵のキャラクターも変化していく中で、本作エグゼイドでは「医療」と「ゲーム」の要素を取り入れて、また新しいライダーの戦いをみせてくれます。

主役のエグゼイド、宝生永夢(ほうじょうえむ)は幼いころに交通事故に遭い、瀕死(ひんし)の重傷から一命をとりとめたという経験から医師を目指したのです。一方天才ゲーマーとしての一面も持つ彼は、今作の敵であるゲームウイルスと戦う適合者として選ばれエグゼイドとなったのです。

仮面ライダーエグゼイドに出てくるキャラクター

エリート天才外科医の鏡飛彩(かがみひいろ・仮面ライダーブレイブ)、医師免許を剝奪された闇のドクター花家大我(はなやたいが・仮面ライダースナイプ)、敵のゲームウイルスの謎を探る監察医九条貴利矢(くじょうきりや・仮面ライダーレーザー)、今作の仮面ライダーのシステムを開発したゲーム会社のCEO檀黎斗(だんくろと・仮面ライダーゲンム)、ヒロインである看護師の仮野明日那(かりのあすな・ポッピーピポパポ)など、個性的で多彩なキャラクターたちが、エグゼイドの味方となったり敵となったりしながら物語を盛り上げます。

合わせて読みたい

男の子が必ず夢中になるキャラクター列伝【戦隊ヒーロー】
男の子が必ず夢中になるキャラクター列伝【戦隊ヒーロー】
男の子が一度は憧れる戦隊ヒーロー!戦隊ヒーローはなんと40年以上も途切れなく続いている長寿シリーズです。ですから今の子どもたちのお父...

仮面ライダーエグゼイドの人気グッズ3選

ヒーローごっこ
仮面ライダーといえばやっぱり人気のアイテムは変身グッズですね。憧れのヒーローに自分も変身!と夢が膨らみます。それ以外にもおいしく食べて楽しめるお菓子や、遊びながら言葉のお勉強にも活躍のかるたなどバラエティーに富んだグッズが展開されています。

変身ベルト DXゲーマドライバー

この変身ベルトは仮面ライダーエグゼイドに出てくるすべてのライダーが変身するときに使用するアイテムです。ライダーガシャットというアイテムをベルトにセットするとレベル1へ変身するときの効果音が流れます。さらにレバー操作をするとレベル2に変身です。するとライダーガシャットに隠されていたグラフィックが浮かび上がってくるというメカニックなアイテムになります。テレビと同様のギミックに仮面ライダーに憧れる男の子のなりきりたい!という変身願望を満たすハイレベルな玩具です。

仮面ライダーバトルガンバライジング ガシャットヘンシンチョコウェハース

ガシャットヘンシンチョコウェハースは仮面ライダーバトル「ガンバライジング」で使えるカードが1枚入ったお菓子になります。「ガンバライジング」とは、全国のゲームセンターやショッピングモールなどに設置されているカードを使用して遊ぶ筐体(きょうたい)型ゲームです。新旧問わずさまざまなライダーが登場し戦うので仮面ライダー好きの男の子の間で大人気です。おやつにおいしいチョコウエハースを味わいながら、ゲームで使えるさまざまなライダーが描かれたカードをコレクションして楽しむことができます。スーパーやコンビニで「買って~」とねだられるはずです。

仮面ライダーエグゼイド かるた

仮面ライダーエグゼイドのキャラクターやストーリーにそった絵札や読み札が楽しめるかるたです。楽しく遊びながら、平仮名や文章のお勉強もできるうれしいアイテムになります。かるた以外にも、じゃんけんゲームやカードつなぎなど2種類の遊び方が楽しめてとってもお得ですね。かるたに描かれているイラストも美しく、並べて眺めているだけでもエグゼイドの世界観に浸ることができます。

合わせて読みたい

男の子が必ず夢中になるキャラクター列伝【ポケットモンスター】
男の子が必ず夢中になるキャラクター列伝【ポケットモンスター】
ポケットモンスターには、子どもたちを夢中にさせる、たくさんの魅力的なキャラクターが登場します。キャラクターの名前を覚えているうちに、...
ひょうきん者の3歳の息子と日々楽しくやってます。仕事と子育ての両立に大奮闘中!

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
ヒーロー大好き!男の子はみんな夢中になる【仮面ライダー】列伝
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る