赤ちゃんのおしっこで体調の変化がわかる?おむつがピンク、赤い、青いだったら要注意!

スポンサーリンク

赤ちゃんのオムツ替え

赤ちゃんのおむつ交換をする時、おしっこの色を観察したことがありますか?実はおむつについたおしっこの色から、赤ちゃんの体調の変化に気づくことができるのです。赤ちゃんのおしっこの色が普段と違う場合は何らかの体調不良を示すサインの場合もあるため、病院での受診が必要になることがあります。赤ちゃんのおしっこの色がピンク、赤、青等、普段と違う場合の原因と症状、対処方法についてご紹介していきます。

赤ちゃんの健康なおしっこの特徴

おむつ
おしっこは血液中の老廃物が腎臓でろ過された後、尿管を通ってぼうこうに一定量がたまってから排せつされます。健康な赤ちゃんのおしっこは、どのような特徴があるのでしょうか。普段から赤ちゃんのおしっこを確認しておくことで、何らかの変化があった時にすぐに気づくことができますよ。

赤ちゃんのおしっこは1日10回以上

赤ちゃんはぼうこう容量が小さく、筋肉も未発達のため、ほんの少ししかおしっこをためておくことができません。生まれて間もない赤ちゃんですと1回に5~20mlというほんの少量のおしっこを1日に10回以上排せつします。おっぱいやミルクをたくさん飲んだ日には20回おしっこをした!なんてこともあるのです。赤ちゃんが普段、1日に何回くらいおしっこをしているのか確認しておきましょう。

腎機能が未熟!赤ちゃんのおしっこは無色透明

赤ちゃんは腎臓の機能が未発達のため、おしっこをあまり濃縮することができません。そのため、健康な赤ちゃんがするおしっこの色は淡いレモン色や色みがない程に薄いことが多いのです。暑くて汗をかいた日やたくさん運動をした日にはおしっこの量が減るため、少しおしっこの色が濃くなることがありますが、慌てる必要はありません。普段から赤ちゃんのおしっこの色を確認してあげましょう。

生まれたばかりの赤ちゃんのおしっこはほとんど無臭

赤ちゃんは腎臓の機能が未発達のため、薄いおしっこを何度も排せつします。赤ちゃんのおしっこにも大人と同じようにアンモニアという成分が含まれているため、汗をかいておしっこの量が減った日にはにおいに気づくこともありますが、ほとんどにおいがしないことが多いのです。成長とともに腎臓の機能が発達してくると、徐々にアンモニア臭のあるおしっこに変化していきます。

合わせて読みたい

おむつをお得にゲット! Amazonファミリーの便利なポイントをご紹介!
おむつをお得にゲット! Amazonファミリーの便利なポイントをご紹介!
Amazonファミリーってご存じですか?よく知らないけれど、「おむつがいつでも15%OFF」という広告はWeb上で見たことがあるという人...

おしっこの色が普段と違う!ピンク~赤色

おむつ姿の赤ちゃん

赤ちゃんのおしっこはまれに、無色透明~薄いレモン色以外の色になることがあります。ピンク~赤色のおしっこが出た時は一体何が起こっているのでしょうか。体調不良のサインのこともあるため、見逃さないようにしましょう。

赤ちゃんのおしっこがピンク色!ピンクおむつ症候群

汗をたくさんかいた日や水分摂取量が少なめだった日には、おしっこでおむつがピンク色に染まることがあります。ピンクおむつ症候群と呼ばれ、その正体は尿酸塩の結晶です。赤ちゃんの体の水分が少なくなった時におしっこの濃度が濃くなり、溶けきれなくなった尿酸塩が結晶化するのです。この尿酸塩はピンク色~薄いオレンジ色をしているため、おむつがピンク色に染まります。汗をたくさんかいた日におむつがピンク色に染まっていたら、こまめに水分摂取をさせてあげると良いでしょう。

赤ちゃんのおしっこが赤色!血尿

赤いおしっこが出た場合、血尿の可能性があります。もし血尿だとしたら、時間の経過とともに酸化して黒ずんできますので、ピンクおむつ症候群との区別をつけることができるでしょう。腎臓やぼうこう、尿路のどこかで出血している可能性があるため、赤いおしっこがついたおむつを持って小児科を受診し、必要な処置を受けましょう。

おしっこが赤色!レッシュ・ナイハン症候群の可能性が?

生後間もない赤ちゃんのおしっこが赤色の時、レッシュ・ナイハン症候群の可能性があります。レッシュ・ナイハン症候群はプリン体を再利用する酵素が遺伝子異常によって欠損し、高尿酸血症となる病気です。腎機能に不具合をおこしたり尿路結石を発症したりする可能性が高く、また、生後3~4カ月頃から運動および知的発達の遅れが、1歳頃から不随意運動が、1歳半~2歳頃には指先や唇をかみちぎるといった自傷行為がみられるのが特徴です。今のところ根本的な対処方法は確立されておらず、高尿酸血症の是正や自傷行為の防止等の対症療法が行われます。

合わせて読みたい

布おむつで楽しく育児!使い方や着け方・管理術まとめ
布おむつで楽しく育児!使い方や着け方・管理術まとめ
布おむつと聞くと「交換が難しそう」「洗濯や管理が大変そう」などと想像しがち。しかし、何度も洗濯して使い回すことができるので環境に良く...
1歳6ヶ月にして早くもイヤイヤ期に突入した息子を育てるママです。現在第2子妊活中、不妊治療頑張っています!

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
赤ちゃんのおしっこで体調の変化がわかる?おむつがピンク、赤い、青いだったら要注意!
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る