さまざまなアレルギー疾患が起こる「アレルギーマーチ」の予防策は?

アレルギーマーチ

アレルギーは非常につらいものです。アレルギーを患うと、日常生活でさまざまな制限が出ますし、場合によっては命の危険にまで話が及びます。そしてそのアレルギーが、さらに輪をかけてひどい形で現れるものがあります。それが「アレルギーマーチ」です。

アレルギーマーチとアレルギー

食べ物アレルギー

アレルギーマーチについて知るためには、まずは「アレルギーとは何か」ということから考えていかなければなりません。

アレルギーとは、「免疫が過剰に反応して起こる健康被害」のことです。人間の体は異物を感知するとそれを追い出そうと働き始めますが、アレルギーの場合は、本来なら異物でもなければ有害でもないものを「敵だ」と認識して免疫系統が反応してしまいます。これがアレルギーの基本的な考え方です。

次に「アレルギーマーチ」について見ていきましょう。

これは、ある一つのアレルギーを患っている人に次から次へと新しくアレルギーが起きていく事例を指します。子どものころは牛乳に反応していたのに、成長してからはダニに反応するようになり、アレルギー性鼻炎などを起こす・・・というような状態を指します。

次から次にアレルギーが連鎖して起こるため、非常につらく、制限も多くなっていきます。しかし、場合によっては子どものころに出ていたアレルギーが成長とともにおさまる、という可能性もあります。

アレルギーマーチは、まずは「食品アレルギー」という形で現れることが多いようです。ちなみに、食物アレルギーが起きる可能性は1歳未満の乳児がもっとも高いと言えます。

アレルギーマーチの原因

花粉

アレルギーマーチの原因はいくつかあります。

まず、親からの影響。親がアレルギーを患っていた場合は子どもに遺伝することが多いと言われています。両親ともにアレルギーを患っている家庭の場合、子どもがアレルギーを患うリスクは50~75パーセント程度だと言われています。片方の親だけがアレルギーを持っている場合は30パーセント程度ですが、両親ともにアレルギー歴ではないときに比べて明らかにリスクが高くなります。

また、アレルギーは「環境」によっても起こりやすさが違うと言われています。花粉が多く舞っている年に生まれてきた場合、免疫たんぱく質(体を守るために働くたんぱく質)がよく作られます。また、ダニなどが多いところに住んでいるとダニアレルギーが起きやすくなるとも言われています。

遺伝的要因が関わってくる以上、アレルギーの起こるリスクをゼロにすることは難しいでしょう。そのため、「予防策」を考える方が現実的なことだと思います。

合わせて読みたい

【医師監修】アレルギー性鼻炎の原因・症状・治療法・予防法まとめ
【医師監修】アレルギー性鼻炎の原因・症状・治療法・予防法まとめ
今や、国民の5人に1人がアレルギー性鼻炎を持っているといわれます。最近では発症の低齢化も進み、子どものアレルギー性鼻炎も多くみられま...
たまGoo!(たまぐー)は、妊活、妊娠、出産をこれから迎えられる女性をサポートするため、女性のみならず、男性にも知っておいて欲しいこと、夫婦で取り組むべきことなどをコラムなどで紹介し、みなさまのご不安やお悩みに答えることを目的としたサイトです。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
さまざまなアレルギー疾患が起こる「アレルギーマーチ」の予防策は?
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る