【医師監修】アデノウイルスの原因・症状・潜伏期間・治療法まとめ

監修医師プロフィール:山中岳先生の写真山中岳 先生

平成8年医師免許取得 東京医科大学病院小児科。

子供の心身の成長に向き合う現場を20年以上経験する医師。経験に加え、日本小児科学会専門医・指導医、日本小児神経学会専門医・指導医、日本てんかん学会専門医・指導医、と数多くの資格を所持。日々、てんかんや熱性けいれんなどのけいれん性疾患、頭痛、発達の遅れ、脳性麻痺など、主に神経疾患のお子さんの診察を行っています。

http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/shinryo/shoni/staff.html

手を洗う

アデノウイルスとは

ウイルス

「アデノウイルス」は、主に乳幼児~学童に多い、風邪の原因となるウイルスの一つです。感染すると他にもさまざまな症状が現れてきます。アデノウイルスには49種~51種類の型があるといわれています。種類が多いだけあって感染するとさまざまな病気の原因になる恐れも。また、一つの型にかかっても別の型でかかってしまうということがあるため何度でも感染する可能性が高いのが特徴です。季節性は特にありません。

風邪になるウイルスはアデノウイルスの他にも数種類ありますが、アデノウイルスはウイルス独自の症状が現れ、高熱が4、5日続き目や胃腸にも症状がでます。そして風邪の他にも通称「プール熱」や「はやり目」といわれる病気の原因にもなるといわれています。
今回はそんな厄介な菌であるアデノウイルスについてご紹介いたします。お子さんに気になる症状が現れたときなどの参考にしてみてくださいね。

アデノウイルスの症状は?

発熱

急な熱から始まることが多く、39~40℃でることもあります。熱は昼間下がり、夕方上がるなど上下することが多く、高熱のわりに比較的元気である場合もよくあります。熱は平均して5日間続き、長い場合、7日ほど続きます。また高熱とともに、途中から軽い喉の痛みや、せき、鼻水がでることもあります。また、ウイルスの型の違いになどより、次のような症状がでます。

合わせて読みたい

【医師監修】おたふくかぜの症状・診断基準・原因・治療・予防・入院の必要性
【医師監修】おたふくかぜの症状・診断基準・原因・治療・予防・入院の必要性
おたふくかぜは子どもがかかりやすい病気としてよく知られている病気の一つです。子どものときにかかったことがあるという人も多いでしょう。...

滲出(しんしゅつ)性へんとう炎

へんとうの表面に白い浸出物がたくさん表れます。この症状があるとアデノウイルス感染症がまず疑われます。

咽頭結膜熱(プール熱)

結膜炎(目の充血、目やに)を同時に起こす場合は、「咽頭結膜熱」と呼ばれます。夏にプールで感染して流行することもよくあるため、別名「プール熱」ともいわれていますが、
プールでのみ感染するのではなく、飛沫・接触感染します。

その他の型

ウイルスの型によって、下痢が主な症状になるもの、血尿を伴うぼうこう炎が主な症状になるもの、主に乳幼児に肺炎を起こすもの、などがあります。

ちなみに大人がアデノウイルスに感染した場合にかかりやすい病気もあります。胃腸炎、急性呼吸器感染症、出血性ぼうこう炎、流行性角結膜炎などの病気もアデノウイルスが原因となる可能性があることを覚えておきましょう。

アデノウイルスの潜伏期間は?

感染スピード

感染してから発症するまでの潜伏期間はおよそ5~7日。感染力が強く、保育園・幼稚園など子どもが多くいる場所で一人が感染するとあっという間に広がります。

アデノウイルスの診断基準

迅速抗原診断キットで喉を調べて診断することができます。小児科外来であればキットを置いている施設が多いので、臨床症状やへんとうの所見からアデノウイルス感染症を疑ったときにすぐに検査して診断することが可能です。

アデノウイルスになる原因

感染者のせきやくしゃみが飛び散り、それを吸い込んでしまうことで感染します(飛沫(ひまつ)感染)。また便にも排出され、手を介しても感染します。ですから保育園や幼稚園、学校や寮、職場など集団生活をする場所での手指を介した感染には注意が必要となります。
アデノウイルスは症状が消失したあとも、便中にウイルスが1カ月程度排せつされることもあるため、出席停止であった子どもが登校・登園を再開しても手洗いを励行しましょう。

合わせて読みたい

子どもの急な発熱にびっくり!基礎知識と四つの対処法
子どもの急な発熱にびっくり!基礎知識と四つの対処法
小さな子どもの場合、さっきまで外で元気で遊んでいたと思ったら、急に発熱することがあります。そんなときにすぐに病院に連れていったほうがよい...
漢方薬にハマっている21歳。昨年友人が出産したことをきっかけに、育児のお役立ち情報をリサーチしています。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
【医師監修】アデノウイルスの原因・症状・潜伏期間・治療法まとめ
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る