子どもが「おちんちん 痛い」と言ったら亀頭包皮炎を疑え

スポンサーリンク

おちんちんを痛がる子ども
男の子が「おちんちん 痛い」と訴えたとき、戸惑ってしまったことはありませんか?身体の仕組みが違うママは、経験上、症状や痛みの具合を理解することが難しいこともありますね。そんなときに疑いたい「亀頭包皮炎」という病気があります。今回は、「亀頭包皮炎」についてご説明しますので思い当たるときには、参考にしてみてください。

「亀頭包皮炎」って何?原因は細菌感染

トイレが近い子ども
おちんちんが赤く腫れたり、おしっこを痛がったりしたら、まず観察してほしいポイントがあります。「亀頭包皮炎」という、ちょっと聞きなれない病気について、症状や原因などをまとめましたので、まずは、この病気を知るところから始めましょう。

ポイントは腫れたりおしっこを痛がったりしたとき

3歳前ごろからトイレで用を足す子どもも多くなりますが、男の子は、おちんちんの先が赤く腫れたり、痛がったりすることがあります。悪化するとおちんちん全体が赤く腫れ、痛みでおしっこに行きにくくなることも。また、白い膿がおちんちんの先から出て、下着についているのを見つけることがあるかもしれません。これらの症状に気がついたら、「亀頭」や「包皮」といった、おちんちんの先が炎症を起こしている「亀頭包皮炎」という病気を疑ってみてください。

原因はおちんちんの先にたまった「恥垢」

おちんちんの先「亀頭」は、皮膚の表面がはがれ、再生を繰り返しています。このはがれた皮膚を「恥垢(ちこう)」といいます。おちんちんの先にたまってしまい、細菌やカビの菌に感染し、炎症を起こすのが、「亀頭包皮炎」です。子どもの場合、亀頭が包皮に包まれた「包茎」状態になっているので、恥垢がたまりやすく、おしっこで不衛生になることで、感染や炎症を起こしやすいのです。

症状は「腫れ」「ただれ」「かゆみ」「膿」

おちんちんの先が赤く腫れる、痛がる、白い膿が出るという以外に次のような症状を観察してください。亀頭の表面や包皮が赤くただれ、また、かゆみの訴え、にきびのような赤いポツポツが出ていないでしょうか?症状が悪化してくると、おちんちん全体が腫れ、包皮に水泡が出てくることがあります。亀頭が乾燥して、「尿道炎」を起こす場合がまれにありますので、注意してください。カビの菌に感染する「カンジタ性亀頭包皮炎」の場合は、かゆみのほか、亀頭に白いカスがたまります。

合わせて読みたい

足が痛い!? 2歳でも成長痛になる原因と対処法
夜寝ていると子どもの「いた~い!」という泣き声で目が覚めた、ということはお母さんなら経験があると思います。「夜泣きかな?」と思ったけれど...

清潔が大切。症状が重ければ受診を

薬を塗るママ
子どものおちんちんが腫れていたり、痛みを訴えたりしたときには、親はどう対処したらいいのでしょうか?ママにとっては、男の子の身体は自分自身が経験した身体の仕組みとは違うので、困ってしまいますね。もうしそうなってしまったときに困らないように、亀頭包皮炎が疑われたときにどうしたら良いのか対処方法をご紹介します。

恥垢を取り、洗い流して、清潔にする

包皮からうまく亀頭を出せるようなら、恥垢を取り、洗い流すことで清潔にして、症状が重くならないようにしましょう。石けんを使う必要はありません。シャワーや洗面器にお湯を入れて、洗い流す程度で十分です。ただし、子どもの場合、亀頭がうまく出ないこともありますので、そんなときは無理に取ろうとしないでください。子どもが苦痛のないように行いましょう。

心配なときは小児科・泌尿器科を受診

赤く腫れあがってしまったり、膿が出たりしている、おしっこのときに痛がる、そのほか、洗ったりするなどの対処がうまくできないようなら、迷わず、小児科もしくは泌尿器科を受診してください。多くの場合は、内服として抗生剤を数日飲み、ステロイドの軟こうが処方されます。指示通りに薬を使えば、短期間で症状が改善する病気です。もちろん、症状が軽い、重いは自分で判断せず、どんな症状であっても気になるなら、受診することをおすすめします。

繰り返す場合は包茎の治療も視野に

子どもの場合、おちんちんが亀頭包皮炎を起こしやすい「包茎」の状態であることをすでにお伝えしました。そうした仕組みのために、症状が治まっても、何度も繰り返してしまうことがあるかもしれません。その場合には、泌尿器科の先生から、包茎の治療を提案されることがあります。亀頭包皮炎を繰り返すことは好ましいことではありませんから、先生とよく相談して、決めていきましょう。

合わせて読みたい

どうして泣くの?2歳児の夜泣きの特徴と対処方法
夜泣きと聞くと赤ちゃんを思い浮かべる方も多いと思いますが、乳児期には朝までぐっすり寝ていたのに2歳や3歳で夜泣きが始まる子もいたりします...
高1と中1の女の子のママです。2歳の甥がかわい過ぎて「オババカ」してます。

この記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。

購読はいいねが便利です!
子どもが「おちんちん 痛い」と言ったら亀頭包皮炎を疑え
この記事をお届けした
たまGoo! - 妊活・妊娠・出産・育児の応援サイトの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

良ければシェアをお願いします。

スポンサーリンク

アプリで
たまGoo! がもっと便利に

iPhone,AndroidのアプリでたまGoo!が便利に。

たまGoo!が便利なアプリになりました。
ちょっとした時間にチェック、電車の中でもサクサク快適。
たまGoo!をより近くに感じてください!

トップへ戻る